上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めまして。ムームー企画初参加の山之口です。

演出の岡村さんは、近いです。
家が近いです。
稽古がない日、仕事終わりに家でシャワーを浴びて、ご飯を食べて、でもまだ時間があるときに近所にでかけると、演出家にばったり出会います。こっちは寝巻きにコート羽織ったような格好で、ふと出てきたから台本を携帯してもいない。怖くて嫌な汗が出ます。本当に出ます。汗で痒くなり顎の下あたりをバリバリかきむしってしまいます。結果、顎の下の皮膚が荒れてしまいます。その状態で稽古に出ます。演じている最中もつい痒くなってしまい、つい、掻いてしまいます。そして演出家に「顎を掻く芝居はちょっとやめよう」とたしなめられます。
演出家の近くに住むのと私生活も気が抜けないですね!

ところで岡村さんは、上記の通り、こまかい仕草を役者が入れるのを歓迎してくれます。そして、拾ってくれます。とっても楽しい作業。最終的に、どんなお芝居が仕上がるのかしら。演じてる方としても、楽しみです。

悠長なことを言ってしまいましたが、あっという間に、ついに本番を迎えます。
金曜土曜のたった二日しかありませんが、ぜひぜひお見逃しなく!土曜日夜の回がおすすめです~。
キャストブログリレーは今回で終わりです。
最後こんなのでいいんだろうか……。

=======================================

ムームー企画
第6回公演『春が見えなくて』
脚本・演出 岡村俊輔

「また、会えると思っていたから」
緩和ケア専門施設、清新記念病院に訪れる末期がん患者とその家族。
誰にでもやってくる最後の日まで、ゆっくりと時間が過ぎていく。

【日程】
2018年
1月12日(金)15:30/20:00×キャンセル待ち
1月13日(土)13:00/17:30
※受付は開演の40分前、開場は30分前
※日曜日の公演はございません。ご注意くださいますようお願いいたします。

【会場】
神奈川県立青少年センター 2階 多目的プラザ
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f602/p7333.html
JR根岸線「桜木町駅」下車、「北改札」(西口)から徒歩約8分
横浜市営地下鉄線「桜木町駅」下車、徒歩約10分
京浜急行線「日ノ出町駅」下車、徒歩約13分


【チケット】
・一般:2,500円
・平日昼割:2,000円(1月12日15:30のみ)
・大学・専門:1,800円
・高校生、リピーター割:1,000円
*すべて当日/前売り共通
*学割をご利用の方は、学生証のご提示をお願いいたします
*未就学児のご入場はご遠慮頂いております
*全席自由

【ご予約】
カルテット・オンライン
https://www.quartet-online.net/ticket/mm_201801


【出演】
安藤匠海
尾濱勇輝
北村マイク
田中勝彦(プロジェクト夢樹)
野比隆彦(studio salt)
山之口晋也(studio salt/空飛ぶペンギンカンパニー)
岡本みゆき
川上まい
木村衣織(チリアクターズ)
熊谷浩子
鈴木千賀子(劇団企てプロジェクト)
萩原美智子(東京タンバリン)


【スタッフ】
舞台監督/須藤旭
照明/岡村潔
音響/根岸裕
舞台美術/村上薫
演出助手/木村衣織 小葉都圭子
フライヤーデザイン/竹井賢
音楽/八藤後俊亮*
制作/浦部紗加(けいこばProject)*
運営補佐/海汐浩二*
*⇒ムームー企画

[主催]ムームー企画・マグカルフェスティバル実行委員会
[共催]神奈川県立青少年センター・神奈川県演劇連盟

【お問合せ】
ムームー企画
電話:090-6706-9568(制作直通)
メール:mumukikaku@yahoo.co.jp

★最新情報はTwitterにて
https://twitter.com/mumukikaku
★ムームー企画公式HP
http://mu-mu-kikaku.com/

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ムームー企画

Author:ムームー企画
神奈川県横浜市を中心に活動している演劇団体です。
2012年に旗揚げし、主宰の岡村が、劇作と演出を担当。
公式HP>http://mu-mu-kikaku.com/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。