上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015
10
07

キャスト紹介~② 田原慎太郎 ~

ムームー企画第5回公演「空と、星と、」キャスト紹介おふたり目は、田原慎太郎(タハラ シンタロウ)さんです。
物静かで物腰柔らかく、なんとなく癒し効果をかもしだす、そんな田原さんです。
役柄もあってか、みんなを見守ってくれる先生のようで慕われています。
まだまだミステリアスな部分もある田原さんにお話を聞いてみました。


キャスト紹介~② 田原慎太郎 ~

田原慎太郎(タハラシンタロウ)
出身 東京都品川区
生年月日 1984年11月24日
射手座
O型
身長 178cm
趣味や特技 相撲観戦。ウォーキング
気になる俳優や作品
江口洋介


──「今回の作品とご自身の役柄について教えてください。」

(田原)「今回の作品について。
僕ももう30代になりまして、これまでの人生、様々な出来事がありましたけれども、その記憶は少しずつぼやけて薄らいでいきます。
それは、脳の機能としては当然のことなのかもしれませんが、やっぱりモヤモヤしますよね。身体の衰えも感じますし(笑)
脚本演出の岡村さんとは同い年でして、30代に入った彼もおそらく僕と似たようなモヤモヤを感じているのだろうな…、と台本を読んだ時には思いました(笑)

役について。
演じさせていただく役は、先生です。
彼は真面目で一生懸命。全力で生徒と向き合います。でも、故に責任を強く感じてしまったり、葛藤が生まれたりと、なかなか忙しい人です。
「記憶」がテーマのお話ではありますが、過去から現在の姿を通して、未来を感じてもらえるようなお芝居にできたら、と思っています。」

──「実直な先生なんですね。そんな先生を演じるにあたって、役作りでしていることはありますか?」

(田原)「先生ぽさを実感するために、現役女子高生の金澤氏の進路相談をやってみたりしました(笑)」

──「それは貴重な体験でしたね(笑)やってみて、どうでしたか?」

(田原)「若い人、特に学生と話していると昔を思い出したりしますね。
自分は進路のこと適当に考えてたなー、とか。
そこに気付いたのは、ちょっと面白かったです。」

──「それでは最後に、この記事をご覧になられている皆さんにメッセージをお願いします。」


(田原)「記憶を辿る、というと、ノスタルジーに浸ったりとか、後悔とか、そういう感情が生まれたりするものですが、このお芝居を通してなにかしら前向きな気持ちを思い起こしてもらえたら、と思っています。
ぜひ劇場でご覧になってください。」





【公演概要】

ムームー企画第5回公演「空と、星と、」
脚本・演出 岡村 俊輔

10月15日(木)19:30
16日(金)15:30(平日昼割)/19:30
17日(土)13:00/17:30
※受付開始は開演の50分前。開場は開演の30分前。

会場:STスポット横浜
横浜駅から徒歩8分。
横浜駅西口から、左手高島屋沿いに左に進む。交差点に着いたら、左前方のJTBへ。横浜信用金庫の大きな看板を目印に前進。一つ目の信号を渡る。目の前の大きなグレーのビルの地下1階。

料金
一般 2,300円
学生/平日昼割 1,800円
高校生以下 1,000円
※すべて前売り・当日共通
※学割をご利用の方は必ず受付にて学生証のご提示をお願いいたします。

チケット予約:http://ticket.corich.jp/apply/66383/

キャスト
市原一平(G9プロジェクト事務所)
海汐浩二(ムームー企画)
菰田孟治
田原慎太郎
金澤杏実
小葉都圭子(ムームー企画)
土田光季

ライブドローイング 生井沙織


スタッフ
舞台監督 須藤旭
照明 岡村潔
音響 根岸裕
楽曲 八藤後俊亮
宣材写真・動画 久保充弘
フライヤー 竹井賢
演出助手 新樹理久
制作 浦部紗加

●あらすじ
大人になった同級生が、同窓会で10年ぶりに地元へ帰ってきます。
そして、思い出は語れるのに、その時に感じた感覚的なものは再現することが出来ないことに気が付きます。
自転車に乗って、駆け抜けた通学路。
修学旅行で、ホテルを抜け出したこと。
体育祭で、大縄飛びに挑戦したこと。
卒業式の日、なぜあれほど涙が出たのか。
思い出はただの出来事の記憶となってしまっていて、それに気がついてしまった大人が思い出を一つ一つ確かめていく物語です。

特設サイトURL:http://soratohoshito.moo.jp/
Twitter:@mumukikaku
ブログ:http://mumukikaku.blog.fc2.com/
Facebook:https://m.facebook.com/profile.php?id=338969476239922



文責 あらきりく
2015
10
02

キャスト紹介~① 金澤杏実 ~

ここはムームー企画第5回公演「空と、星と、」のキャストの皆さんを、より知ることができるコーナーです。
これから、わたくし演助のあらきがドシドシ紹介&インタビューしてゆきます。

おひとり目は、ぶっちぎり最年少17歳現役女子高生の金澤杏実(カナザワ アミ)さんです。
最年少ながら稽古場でも周りへ気遣いを忘れず、芝居へ対する大きな情熱を胸に秘めた金澤さんですが、今回の舞台にもまた並々ならぬ想いを持っていらっしゃるようです。
お話を聞いてみました。




金澤杏実(カナザワ アミ)

あだ名 あみーご
生年月日 1998年7月12日
福島県出身
蟹座
血液型 不明
身長 164cm

気になる俳優 菅田将暉
好きな作品
High school musical/
hair spray

特技 知らない音楽でもノリノリになれること
マイブーム 美味しいドリンク探し
好きな色 赤


(金澤)「金澤杏実です。ムームー企画さん初客演させていただきます。
小学生の頃に芝居を始めてから、色んなところへふらふら行ってはお世話になり、舞台へ上がらせていただいております。表現をすることが大好きです。
あ。好きな食べものはソフトクリームです。かたいのじゃなくてちゃんとやわらかいソフトクリームがいいです。将来ソフトクリームマシンを家に置きたいです。」

──「今回の作品とご自身の役柄について教えてください。」

(金澤)「むかしの記憶は今の記憶に上書きされてぼやけてしまう。記憶に残っているものは曖昧で、その時の感覚はもう思い出せなくて。台本初見のときはなんだか胸がざわざわしました。複雑な気持ちになったというか。でもどこかきれいで。青春って感じで。
今回の作品すごく好きなんです。タイトルからフライヤーから脚本から演出から全部。金澤的どストライクで。ムームーさんに出会えて幸せですありがとうございます。

今回私が演じさせていただく役は、流れ星みたいな女の子だなって、個人的にそう思いました。変わり者でふざけてるけど憎めない。そんな子です。きらきらしてます。その子に近づけられるよう日々葛藤しております。笑 」

──「そうなんですね。
金澤さんは今回、実年齢と同じ17歳の役を演じているわけじゃないですか。役作りをするうえで、やりやすい部分や、やりづらい部分ってあったりするんでしょうか。」

(金澤)「やりやすい部分は、学校に行くだけで役作りができることですね。今回の舞台が教室なので、授業を受けたり廊下を歩いたり窓からの景色を見たりすることで役と同じ感覚が掴みやすくなるという、素敵な環境にいます。

やりづらい部分は、同じ17歳という点です。笑
実は自分も変わり者って言われてるもので、役とは違うかたちの変わり者であっても、役を自分に近づけてしまうというかなんというか。今回役作りは右往左往しています。」

──「等身大の役なだけに、やりやすい点もそうじゃない点もあるんですね。
他の出演者と年代が離れていることで、ジェネレーションギャップを感じる瞬間はありましたか。」

(金澤)「お話をしているときについていけない話題はいくつかありますね。笑
でも皆さん説明してくださるんです。こういうのがあってねーって。あと、これ知ってる?って聞いてくださるんです。皆さんの優しさをひしひしと感じております。」

──「では最後に、この記事をご覧になられている皆さんにメッセージをお願いします。」

(金澤)「10年ぶりに会った同級生たちと10年前の記憶を辿ってゆく、何気ないけどどこか切ない、そんな物語です。
この作品を観て、皆様の思い出も辿っていきませんか?
一同ご来場心よりお待ちしております。」






【公演概要】

ムームー企画第5回公演「空と、星と、」
脚本・演出 岡村 俊輔

10月15日(木)19:30
16日(金)15:30(平日昼割)/19:30
17日(土)13:00/17:30
※受付開始は開演の50分前。開場は開演の30分前。

会場:STスポット横浜
横浜駅から徒歩8分。
横浜駅西口から、左手高島屋沿いに左に進む。交差点に着いたら、左前方のJTBへ。横浜信用金庫の大きな看板を目印に前進。一つ目の信号を渡る。目の前の大きなグレーのビルの地下1階。

料金
一般 2,300円
学生/平日昼割 1,800円
高校生以下 1,000円
※すべて前売り・当日共通
※学割をご利用の方は必ず受付にて学生証のご提示をお願いいたします。

チケット予約:http://ticket.corich.jp/apply/66383/

キャスト
市原一平(G9プロジェクト事務所)
海汐浩二(ムームー企画)
菰田孟治
田原慎太郎
金澤杏実
小葉都圭子(ムームー企画)
土田光季

ライブドローイング 生井沙織


スタッフ
舞台監督 須藤旭
照明 岡村潔
音響 根岸裕
楽曲 八藤後俊亮
宣材写真・動画 久保充弘
フライヤー 竹井賢
演出助手 新樹理久
制作 浦部紗加

●あらすじ
大人になった同級生が、同窓会で10年ぶりに地元へ帰ってきます。
そして、思い出は語れるのに、その時に感じた感覚的なものは再現することが出来ないことに気が付きます。
自転車に乗って、駆け抜けた通学路。
修学旅行で、ホテルを抜け出したこと。
体育祭で、大縄飛びに挑戦したこと。
卒業式の日、なぜあれほど涙が出たのか。
思い出はただの出来事の記憶となってしまっていて、それに気がついてしまった大人が思い出を一つ一つ確かめていく物語です。

特設サイトURL:http://soratohoshito.moo.jp/
Twitter:@mumukikaku
ブログ:http://mumukikaku.blog.fc2.com/
Facebook:https://m.facebook.com/profile.php?id=338969476239922
2015
09
15



大学の頃からの付き合いになります。

僕が入った演劇部の部長さんでした。

ムームーを立ち上げて、今年で5年目ぐらいですが形としてはレギュラーの客演さんでした。

お気づきの方もいるかもしれませんが、今回から劇団員として参加します。


うちでは、まったく使えない殺陣のスキルもあり。

適当なヤツです。海汐浩二をよろしくお願い致します。

以下 公演詳細

ムームー企画第5回公演
「空と、星と、」
脚本・演出 岡村 俊輔

10月15日(木)19:30
16日(金)15:30(平日昼割)/19:30
17日(土)13:00/17:30
※受付開始は開演の50分前。開場は開演の30分前。

会場:STスポット横浜
横浜駅から徒歩8分。
横浜駅西口から、左手高島屋沿いに左に進む。交差点に着いたら、左前方のJTBへ。横浜信用金庫の大きな看板を目印に前進。一つ目の信号を渡る。目の前の大きなグレーのビルの地下1階。

料金
一般 2,300円
学生/平日昼割 1,800円
高校生以下 1,000円
※すべて前売り・当日共通
※学割をご利用の方は必ず受付にて学生証のご提示をお願いいたします。

チケット予約はこちら!

http://ticket.corich.jp/apply/66383/000

キャスト
市原一平(G9プロジェクト事務所)
海汐浩二(ムームー企画)
菰田孟治
田原慎太郎
金澤杏実
小葉都圭子(ムームー企画)
土田光季

ライブドローイング 生井沙織

スタッフ
舞台監督 須藤旭
照明 岡村潔
音響 根岸裕
楽曲 八藤後俊亮
宣材写真・動画 久保充弘
フライヤー 竹井賢
演出助手 新樹理久
制作 浦部紗加

●あらすじ
大人になった同級生が、同窓会で10年ぶりに地元へ帰ってきます。
思い出は語れるのに、その時に感じた感覚的なものは再現することが出来ないことに気が付きます。

自転車に乗って、駆け抜けた通学路。

修学旅行で、ホテルを抜け出したこと。

体育祭で、大縄飛びに挑戦したこと。

卒業式の日、なぜあれほど涙が出たのか。

思い出はただの出来事の記憶となってしまっていて、それに気がついてしまった大人が思い出を一つ一つ確かめていく物語です。

特設サイトURL:http://soratohoshito.moo.jp/
Twitter:@mumukikaku
ブログ:http://mumukikaku.blog.fc2.com/
Facebook:https://m.facebook.com/profile.php?id=338969476239922


2015
09
13

第5回公演

20150913103543ce2.jpg
20150913103542b7b.jpg

この度、1年ぶりに公演をすることになりました。僕が、脚本・演出をします。

今回は、ライブドローイングを組み合わせた芝居です。

※ライブドローイングとは
絵が完成される過程が、生で見ることが出来る表現のことです。

美術家・生井沙織さんが担当します。
生井さんは、普段は大学で生徒に教えている方で、縁あってご一緒に公演をすることになりました。

演出も一新した内容となり、また別の様式で芝居を致します。よろしくお願い致します。

ムームー企画第5回公演
「空と、星と、」
脚本・演出 岡村 俊輔

10月15日(木)19:30
16日(金)15:30(平日昼割)/19:30
17日(土)13:00/17:30
※受付開始は開演の50分前。開場は開演の30分前。

会場:STスポット横浜
横浜駅から徒歩8分。
横浜駅西口から、左手高島屋沿いに左に進む。交差点に着いたら、左前方のJTBへ。横浜信用金庫の大きな看板を目印に前進。一つ目の信号を渡る。目の前の大きなグレーのビルの地下1階。

料金
一般 2,300円
学生/平日昼割 1,800円
高校生以下 1,000円
※前売り・当日共通料金
※学割をご利用の方は必ず受付にて学生証のご提示をお願いいたします。

チケット予約はこちら!

http://ticket.corich.jp/apply/66383/000

キャスト
市原一平(G9プロジェクト事務所)
海汐浩二(ムームー企画)
菰田孟治
田原慎太郎
金澤杏実
小葉都圭子(ムームー企画)
土田光季

ライブドローイング 生井沙織

スタッフ
舞台監督 須藤旭
照明 岡村潔
音響 根岸裕
楽曲 八藤後俊亮
宣材写真・動画 久保充弘
フライヤー 竹井賢
演出助手 新樹理久
制作 浦部紗加

●あらすじ
大人になった同級生が、同窓会で10年ぶりに地元へ帰ってきます。
思い出は語れるのに、その時に感じた感覚的なものは再現することが出来ないことに気が付きます。

自転車に乗って、駆け抜けた通学路。

修学旅行で、ホテルを抜け出したこと。

体育祭で、大縄飛びに挑戦したこと。

卒業式の日、なぜあれほど涙が出たのか。

思い出はただの出来事の記憶となってしまっていて、それに気がついてしまった大人が思い出を一つ一つ確かめていく物語です。

特設サイトURL:http://soratohoshito.moo.jp/
Twitter:@mumukikaku
ブログ:http://mumukikaku.blog.fc2.com/
Facebook:https://m.facebook.com/profile.php?id=338969476239922

長文、最後まで読んでくださりありがとうございました。

ムームー企画 岡村俊輔

プロフィール

ムームー企画

Author:ムームー企画
神奈川県横浜市を中心に活動している演劇団体です。
2012年に旗揚げし、主宰の岡村が、劇作と演出を担当。
公式HP>http://mu-mu-kikaku.com/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。